絞り込み条件
嘘月
5
5
1
フリガナウソツキ
カードIDGPR-14
カード種類ユニット
レベル3
所属軍侵略次元
属性オブジェ
レアリティPR
能力
効果
■「幻夜の悪夢」これが通常召喚された時、君の墓地から【カウンター】を持つ侵略次元のカード1枚を選び、そのカードの【カウンター】の能力を使い、デッキの下に置く。
フレーバーテキスト
その侵略兵器による被害は、発見が遅れた為に記録的なものとなった。誰もが、普通の月だと認識していたのだ。
イラストレーター
Moopic

《嘘月》による《デスティニー・ソード》のプレイは可能です。

【解説】
総合ルール14-5cにより、【CNT】能力がプレイされる際に、その能力がそれを持つカード自身をプレイすることを指示している場合、その【CNT】能力自身ではなく、その【CNT】能力を持つカード自身を直接プレイします。
《デスティニー・ソード》の【CNT】能力もこれに該当するため、この【CNT】をプレイする場合、この【CNT】能力ではなく《デスティニー・ソード》自身が直接プレイされます。
《嘘月》の「幻よるの悪夢」能力により墓地の《デスティニー・ソード》を選んだ場合、その解決時に《デスティニー・ソード》の【CNT】能力を使用し、結果としてその《デスティニー・ソード》自身がプレイされてゲートに置かれます。
その後、《嘘月》はその選んだ《デスティニー・ソード》をデッキの下に置こうとしますが、そのカードはすでにゲートに移動しており、そのカードを追跡することも特に明示されていないため、墓地には選んだ《デスティニー・ソード》が無く、デッキの下に置くことは実行されません。

Load More

フリガナウソツキ
カードIDGPR-14
カード種類ユニット
レベル3
所属軍侵略次元
属性オブジェ
レアリティPR
能力
効果
■「幻夜の悪夢」これが通常召喚された時、君の墓地から【カウンター】を持つ侵略次元のカード1枚を選び、そのカードの【カウンター】の能力を使い、デッキの下に置く。
フレーバーテキスト
その侵略兵器による被害は、発見が遅れた為に記録的なものとなった。誰もが、普通の月だと認識していたのだ。
イラストレーター
Moopic

《嘘月》による《デスティニー・ソード》のプレイは可能です。

【解説】
総合ルール14-5cにより、【CNT】能力がプレイされる際に、その能力がそれを持つカード自身をプレイすることを指示している場合、その【CNT】能力自身ではなく、その【CNT】能力を持つカード自身を直接プレイします。
《デスティニー・ソード》の【CNT】能力もこれに該当するため、この【CNT】をプレイする場合、この【CNT】能力ではなく《デスティニー・ソード》自身が直接プレイされます。
《嘘月》の「幻よるの悪夢」能力により墓地の《デスティニー・ソード》を選んだ場合、その解決時に《デスティニー・ソード》の【CNT】能力を使用し、結果としてその《デスティニー・ソード》自身がプレイされてゲートに置かれます。
その後、《嘘月》はその選んだ《デスティニー・ソード》をデッキの下に置こうとしますが、そのカードはすでにゲートに移動しており、そのカードを追跡することも特に明示されていないため、墓地には選んだ《デスティニー・ソード》が無く、デッキの下に置くことは実行されません。

Load More

X