新ルール、【装着】紹介!

2022年3月28日 コラム

この記事では、ゲートルーラー第4弾ブースター「装着!俺がヒーローだ!」で新たに登場するキーワード能力【装着】について説明します。

■【装着】とは

【装着】は、【装着】を持つユニットカードをルーラーの上に重ねる事で、ルーラーがユニットを身にまとい、最前線で共に戦うゲームシステムです。

ルーラーが【装着】状態の場合、いくつかのルールが適用されるほか、【装着】されている時にのみ能力を発揮するカードも存在します。

これにより、これまでのゲートルーラーとは一味変わったゲームプレイを楽しむ事が可能になります。

【装着】

【装着】を行えるカードは、先の画像のようにテキスト欄にアイコンで示されています。

【装着】を行う場合、エナジーは支払わず、召喚権は消費しません。

【装着】中は、以下のルールが適用されます。

  1. 【装着】状態のユニットと重ねられたルーラーは守備ゾーンに置かれます。
    この時のユニットのアクト/レストは【装着】する直前のルーラーと同じ状態を引き継ぎます。(守備ゾーンに置かれていてもアクト状態になる事ができます。)
    攻撃なども通常のユニット同様に行えます。
    ただし、【装着】状態のカードは攻撃ゾーンやルーラーゾーンに移動する事はできません。
    また、【装着】状態のカードが存在する守備ゾーンに別のカードを置く事もできません。

  2. 【装着】状態のカードはユニットとしてもルーラーとしても扱われ、ユニットやルーラーを選ぶカードや能力で対象にしたり、ダメージを与えたりできます。
    また、【装着】状態のカードの数値は、LIFE を除いて【装着】しているユニットの数値を適用します。
    ATKやSTKを増減したり変更したりする場合、ユニットとルーラー両方の修正が適用されます。
    例として、ATK 3 / STK 3 の《K-11 ナイト》が《特殊強化服 “月影”》を【装着】している間は、ATK 4 / STK 2 になり、⦅バラーレ・ザイオス(我が肉体は鋼となりて)⦆を使用した場合、ATK 4 / STK 0 になります。

  3. 【装着】状態のカードに戦闘ダメージが与えられる場合、上に重ねたユニットがダメージを受けます。(ルーラーは戦闘ダメージを受けません。)

  4. 【装着】状態のカードに効果ダメージが与えられる場合、それがユニットにダメージを与える効果であれば、上に重ねたユニットがダメージを受けます。(ルーラーは効果ダメージを受けません。)
    ルーラーにダメージを与える効果であれば、ルーラーへのダメージとして処理されます。(ユニットは効果ダメージを受けません。)

  5. 【装着】しているユニットがダメージや効果で場を離れる時、【装着】は解除され、重ねられていたルーラーはルーラーゾーンに戻ります。
    この時のルーラーのアクト/レストは【装着】が解除される直前の状態と同じ状態を引き継ぎます。(アクト状態で【装着】が解除された場合はアクト状態で、レスト状態で【装着】が解除された場合はレスト状態でルーラーゾーンに置かれます。)

  6. 【装着】中であっても、下に重ねられたルーラーの【君のターン開始時】や【ルール】に記載された処理は実行されます。
    例えば、【装着】状態の《D-4 ドレッドノート》が攻撃する際にも、『■このルーラーが攻撃する際、君は1ドライブする。』処理は実行されます。

  7. ターンプレイヤーのスタートフェイズでは、ユニットなどと同様に【装着】状態のカードもアクトされます。

なお、【装着】を持つユニットは、【装着】を行わず通常のユニットとしてプレイする事も可能です。 その場合の各種ルールは、通常のユニットのルールに従います。

【装着条件】

【装着】を持つカードの中には、【装着条件】が指定されているカードが存在します。

【装着条件】が指定されている場合、その条件を満たさなければ【装着】する事はできません。

なお、【装着条件】は【装着】を行うタイミングで満たさなければならない条件ですので、既に【装着】している状態で【装着条件】を満たさなくなった場合でも、その【装着】が解除される事はありません。

【装着能力】

【装着】を持つカードの中には、【装着能力】を持つカードが存在します。

【装着能力】は、そのカードが【装着】状態の間のみ適用される能力です。

 

【装着能力】により、『●』で区切られた複数の能力を得る場合もあります。

一方、『■』で始まるテキストは、【装着能力】ではありません。

そのユニットが元々持つ能力として、【装着】しているかどうかに関わらず適用・処理されます。

■【装着】のタイミング

特に指定がない限り、【装着】は手札やドライブゾーンから行えます。

また、特に指定がない限り、【装着】は自分が通常召喚を行えるタイミングと同じく、以下のタイミングで行えます。

  • 自分のターンのメインフェイズ中で、ゲートにカードや能力が置かれていない場合(=通常タイミング)

  • 自分のターンのスタートフェイズ~メインフェイズ以外で、カードをドライブした場合
    ただし、このタイミングで【装着】できるのは、そのドライブしたカードのみです。

また、カードの中には、自身を【装着】する効果や、他のカードを【装着】させる効果をもつものが存在します。

これらのカードや能力によって【装着】を行う場合は、その処理を実行するタイミングで【装着】が行われる事になります。

■【装着】の条件

【装着】は、共通の条件として、【装着】していない自分のルーラーが存在する場合にのみ行えます。

【装着】中に別のカードを【装着】する事はできません。

 

また、前述の通り、一部のカードには【装着条件】として【装着】できる条件が追加で指定されているカードも存在します。

■【装着】の手順

【装着】の条件および【装着条件】を満たしたカードが手札やドライブゾーンにある場合、以下の手順で【装着】を行う事ができます。

  1. 手札/ドライブゾーンの【装着】を持つユニットを公開して【装着】能力のプレイを宣言し、その能力をゲートに置きます。
    (そのユニットを【装着】するのか、通常のユニットとして通常召喚するのかは最初に決定し、その意志を相手に伝える必要があります。)
    この時、その【装着】を持つユニットのレベルに関わらず、エナジーは支払われません。
    また、【装着】では召喚権は消費されません。

  2. ゲートが解決され、引き続き【装着】の条件が満たされている場合、ルーラーを守備ゾーンに移動させます。
    この時、ルーラーのアクト/レスト状態は変更されません。
    移動先の守備ゾーンに既にカードが存在する場合には、そのカードは墓地に置かれます。
    ゲートが解決された時点で【装着】の条件を満たさなくなった場合は【装着】を行えず、そのカードは手札やドライブゾーンなど元々あった領域に残り、下記 3 の処理も実行されません。

  3. 守備ゾーンに移動させたルーラーの上に、プレイした【装着】を持つユニットを重ねて【装着】を完了します。
    この時、上に重ねたユニットのアクト/レストは、その下のルーラーのアクト/レストと同じ状態になります。
カードや能力によって【装着】を行う場合は、その効果によって【装着】が行われる事になりますが、その場合でも【装着】の各条件や手順に変更はありません。

■Q&A

Q.
【貫通】を持ったユニットの攻撃で【装着】が解除された場合、ルーラーはダメージを受けますか?

A.
はい、【貫通】によりダメージを受けます。
まず、ダメージステップのタイミングで攻撃ユニットからの戦闘ダメージによって【装着】しているユニットが破壊されます。
これにより【装着】が解除され、ルーラーがルーラーゾーンに置かれます。
その後、ダメージステップ終了時のタイミングには守備ゾーンにユニットが存在していないため、【貫通】の処理が実行されます。
この時(ダメージステップ終了時)には既に【装着】が解除されておりますので、【貫通】によってルーラーに戦闘ダメージが与えられます。

 


Q.
【装着】状態のカードが攻撃された時、《エーテルフィールド》は使用できますか?

A.
はい、【装着】状態のカードはルーラーとしても扱われますので、『君が攻撃されている時』を条件とするカードや能力も使用できます。
ただし、《エーテルフィールド》の『その戦闘ダメージを0にする。』で軽減されるのはルーラーへのダメージのみとなります。
【装着】しているユニットへのダメージは軽減されず、通常どおりの戦闘ダメージを受けます。

 

攻撃ユニットが【貫通】を持っていた場合や、何らかの方法でダメージステップに入る前に【装着】が解除された場合など、ルーラーが戦闘ダメージを受ける際には、その戦闘ダメージは0に軽減されます。

 


Q.
【装着】状態のカードが攻撃された時、《方違え》を使用した場合に処理はどうなりますか?

A.
《方違え》をプレイしたタイミングによって変わります。

【装着】状態のカードが戦闘ダメージを受ける時にプレイした場合、『ユニットへの戦闘ダメージ』を0に軽減します。

攻撃ユニットが【貫通】を持っていた場合や、何らかの方法でダメージステップに入る前に【装着】が解除された場合などの、ルーラーが戦闘ダメージを受ける時にプレイした場合、『ルーラーへの戦闘ダメージ』を0に軽減します。

 

Q.
自分の《W-23 ウィザード》が【装着】している場合、「エナジーリペア」は実行されますか?

A.
はい、実行されます。
自分のターン終了時に、【装着】状態のカードとエナジー1枚をアクトします。
また、相手のターンに、【装着】状態のカードをエナジーゾーンにあるかのようにレストする事も可能です。

 


Q.
【装着】状態のカードは、《幻霧の守護竜 ミストクロック・ドラゴン》によって【貫通】を得ますか?

A.
はい、【装着】状態のカードはルーラーとしても扱われますので【貫通】を得ます。

 


Q.
自分のルーラーが【装着】している場合、自分の《大祓》の【CNT】や《聖戦世界のアリス》の「ミラーワールド」は処理されますか?

A.
いいえ、処理されません。
【装着】中は、そのプレイヤーの守備ゾーンに別のカードを置く事はできません。
したがって、守備ゾーンにユニットを移動させたり出したりするカードや能力の処理は実行されません。

 


Q.
相手のルーラーが【装着】している場合、自分は《バスタービーム!》を使用できますか?

A.
はい、使用できます。
【装着】状態のカードはユニットとしても扱われますので、『敵ユニットが守備ゾーンにある時』の条件を満たします。
《バスタービーム!》の「対ショック閃光防御! 撃て!」によって、【装着】状態のユニットに4ダメージを与え、相手のルーラーに1ダメージを与えます。
(ユニットに与えた4ダメージによって【装着】が解除されたかどうかに関わらず、相手のルーラーに1ダメージが与えられます。)

 


Q.
相手のルーラーが《宇宙アーサー・アドリアーノ》を【装着】している場合、自分の《バスタービーム!》や《パワーレイ・マキシマム》の処理はどうなりますか?

A.
『ユニットへの効果ダメージ』のみ処理されます。
《バスタービーム!》はユニットとルーラーに同時にダメージを与える効果なので、《宇宙アーサー・アドリアーノ》の【装着能力】『君は効果ダメージを受けない。』が適用され、相手のルーラーにダメージを与える事はできません。
《パワーレイ・マキシマム》はルーラーにダメージを与えた後、ユニットにダメージを与える効果なので、同じく【装着能力】『君は効果ダメージを受けない。』が適用され、相手のルーラーにダメージを与える事はできません。

 

Q.
《アル・テリア(天撃)》の『◯場の相手のカード1枚を選び、それのソウルを全て墓地に置く。』で、相手の【装着】状態のカードを選べますか?

A.
はい、選べます。
ただし、【装着】で下に重ねられているルーラーは、ソウル(ソウルゾーンにあるカード)として扱われず、《アル・テリア(天撃)》の効果で墓地に置かれる事はありません。
したがって、【装着】状態のカードがソウルを持っていないのであれば、結果として何の処理も実行されません。

 


Q.
【装着】状態のカードを、【創生召喚】の素材にできますか?

A.
はい、可能です。
【創生召喚】の素材とした場合、ユニットが場を離れた時点で【装着】は解除され、ルーラーは守備ゾーンからルーラーゾーンに戻ります。
【創生召喚】で特殊召喚を行う時点では【装着】は解除されておりますので、【創生召喚】されたユニットを守備ゾーンに置く事も可能です。

 


Q.
【装着】状態のカードを、【強化】でソウルに入れられますか?

A.
はい、可能です。
ただし、ユニットを場に出す際には、まずそのユニットを置くゾーンを指定しなければなりません。
ゾーンを指定する段階で【装着】が行われている場合、守備ゾーンに別のカードを置く事はできませんので、攻撃ゾーンを指定する必要があります。
結果として、【強化】によって場に出したいユニットは攻撃ゾーンに置かれ、そのソウルに【装着】されたユニットが入る事になります。
(【装着】されたユニットをソウルに入れて、その守備ゾーンに【強化】したユニットを出す事はできません。)

 


Q.
【装着】によって置かれたユニットカードは『場に出た時』の条件を満たしますか?

A.
はい、『これが場に出た時』や『特定のユニットが場に出た時』などの条件を満たします。
ただし、【装着】は通常召喚や特殊召喚にはあたりませんので、【TD】や『これが特殊召喚された時』『特定のユニットが特殊召喚された時』などの条件は満たしません。

X